お見合い結婚の満足度

成婚者によると、恋愛結婚よりもお見合い結婚した方は、満足度の高くより有意義な生活を送っています。お見合いのときは、あまり愛情がなく相手のスペックや経済面を優先して結婚したかもしれません。しかし、時が経ち、お互いに共通する部分や魅力だと思える部分が増え、一緒にいる意味を分かち合うでしょう。そばにいるのが当たり前の存在になります。

逆に恋愛結婚は、初めは愛情が最高地点で結婚し、暮らしていくうちに愛情が冷めていきます。お互いが共有している部分を嫌がり、存在を否定するようになります。とくに女性が、子供中心の生活を送るようになると自然に満足度が低迷してきます。たとえて言うなら、仮面夫婦の存在です。

この人としか結婚したくないという事よりも、お見合い結婚のように「一緒にいて嫌じゃない存在」の方が幸せになれます。さらに、離婚率もお見合い結婚の方が低いのが特徴です。例えば、恋愛結婚での離婚率約40%、お見合い結婚では約10%と婚活業界で言われています。つまり、お見合い結婚の方が、初めから相手に求める度合いが少ないので、いつもとは違った一面やギャップが見えただけで魅力に思え、お互いを大切にするでしょう。もし、本気で結婚を考えている人は、恋愛結婚よりもお見合い結婚の方が安定した生活を暮らせ、離婚をしなくなるでしょう。